お財布に10万円入れてみたけどそれ程変化がないかも

100個くらいやること一覧を作ってみて、それを真に心がける的申し立てがありました。年始とかにやりたいこと書いてみてそれを1通年実践していくと実はとてもかなっていらっしゃる的申し立てなんですよね。
で、100個やりたいこと一覧を作ってみたのですがこれがこれで相当危険。そして最後に書いたのが財布に10万円入れて見るという箇所。10万円はお報酬の半ばなので適正余分ないな?みたいな。でも、実は意外と大したことではないかも?って思えてきちゃいました。少なくとも100万円とかに心がけるべきだった?みたいな感じですね。思った以上に平凡って感じになってしまいました。
でもま、延々と一人でも月収5万円くらいは使ってしまっているので、10万円財布に入れてもそんなもんでしょって感じですかね。今度は100万円混ざるようになりたいな?って思いました。なんでもやってみると意外に大した箇所じゃないなってこともあるものなんですね。

ワイルド・速度MEGA MAXという映像がテレビジョンであったので観てみました。

「ワイルド・テンポ種類」や、リュック・ベッソン監督の「タクシー種類」は、フォトあるいはTVで放送されたら観ます。
愛車好きなんです。愛車好きにもいろいろありますが、スポーツカーが好きです。勿論国産の、だ。
幼児のあたりから公正レディZが好きで、現在Z33仕様の公正レディZに乗っている。
この間TV観た「ワイルド・テンポMEGA 絶好調」は、腐った警察の金庫に残る1億ドルを盗み出す、という台本だ。
多種多様な違反のエリートの友達たちを集めて、最終的には愛車で金庫を引っ張り出して盗むのです。
その戦法を立ててある段階で、「舵取りカメラに映らないようなスピードで走れる愛車が必要だ」ということになり、愛車窃盗のエリートがポルシェターボを盗んできます。
試験で走り回ると「ダメだ。映った。益々すばやい愛車が要る」というため、次に盗んできた愛車が、誠にZ33仕様の公正レディZだったんです。
私は「Z!?ポルシェよりのろいよ!!用意する流れが逆!!」とツッコみました。
舵取りカメラに映ってました。「ほら、何とかね!」と。
でも、世界的なムービーに自動車とおんなじ設計・おんなじ色が出ると、ものすごく楽しいもんですね。ベルタ育毛剤 最安値