データベースの活用といったソフトの編制の仕事場

情報の統制などに関して修練しました。リレーショナルカテゴリーの情報における表という表のコネクションをリレーションシップといいます。既存の情報を開くと、情報を構成するファイルのリスト(情報ウィンドウ)が表示されます。これを見ると、情報は卓やクエリ、外見、文章などのオブジェクト(中味)で構成されていることがわかります。既存の情報を解く業務は、�@情報ソフトを動作決める。�A「真新しい情報の作製」か「既存のファイルを解く」かを選択する画面で「既存のファイルを解く」を選択し、リストからファイルを選びます。�Bもしリストに目的のファイルがなかったら「その他のファイル」を選び、ファイルのセットアップフロアを指定して呼び出します。卓は、実際の内容をセットアップ・管理しているオブジェクトだ。一般には実表ってよばれます。クエリは、複数の卓から必要な内容を必要な形で取り出すオブジェクトだ。一般にはビュー表というよばれます。PCを通じて現にやってみたいなと思いました。